かるてん

未来の社会を支えるテイジンの災害対策ソリューション

GOOD DESIGN

TEIJIN

かるてん在来工法

軽量鉄骨下地に対して、従来のボードの代わりに「かるてん」をビスで留める工法です。

施工事例一覧はこちら ≫ 施工要領書DL (PDF:811KB) ≫

施工例道後中学校 図書室

「かるてん在来工法」の特長

  • 軽量鉄骨下地に対して、従来のボードの代わりに「かるてん」を張る事で、天井の軽量化が可能です(但し天井質量は2kg/m2を超えます)
  • ボードと同様にビス留めが可能ですので施工が簡単です。
  • 吊り天井だけでなく、直付けの天井にも使用できます。

「かるてん在来工法」施工動画

参考値

工法説明

「かるてん」は一般的なボードと同じように軽鉄野縁にビス留めが可能です。例: CS-19等

「かるてん」の留めつけ方は以下のとおりです。

  • 隣り合う「かるてん」の端部を重ねます。
  • ビスガイド孔に合わせてビスを打ちます。

推奨ビス

(若井産業株式会社 ダンバゼロ(薄鋼板締結専用))

用途 薄鋼板用
サイズ 呼び径×全長 4×14mm
頭径 8.0mm
頭部形状 丸(シンワッシャー)
頭部色 白、黒
適応板厚 ~0.5mm

天井下地材の野縁はCS-19, CS-25, CW-19, CW-25とする

製品規格・寸法

「かるてん在来工法」用の「かるてん」は下記のタイプになります。

サイズ

モジュール
(かるてん外寸)
表面色
不燃認定番号
455x910
(470x925 ビス21孔)
ホワイト
NM-3966
ブラック
NM-3968
マーブル
NM-4524
プリント
NM-4271
910x910
(925x925 ビス12孔)
ホワイト
NM-3966
ブラック
NM-3968
マーブル
NM-4524
プリント
NM-4271

470x925サイズ(ビス孔21個)

925x925サイズ(ビス孔12個)

留め付けイラスト

サイズ(外寸) 470×925
ビス孔数 21
野縁ピッチ 227

留め付けイラスト

サイズ(外寸) 925×925
ビス孔数 12
野縁ピッチ 303

テイジンは軽量天井材「かるてん」の開発だけではなく、
「かるてん」を用いた工法の開発まで行っています。
天井の安全対策をお考えでしたら、工法選びからテイジンにご相談ください。

Top