かるてん

未来の社会を支えるテイジンの災害対策ソリューション

GOOD DESIGN

TEIJIN

これまでにない軽さとやわらかさ

「かるてん」の重さは700g/m2
一般的な石膏ボードと比べて約10分の1の重さ。
石膏ボードより軽い岩綿吸音板と比べても4分の1の重さです。

また、繊維でできているためやわらかく、万が一脱落した時でもけがをしたり、脱落した天井材の重みで動けなくなるといったリスクを軽減することができます。

薄さと断熱性・吸音性を同時に実現

「かるてん」の厚みは4.5㎜。石膏ボードや岩綿吸音板の2分の1というこれまでの天井材にない薄さです。
この薄さにも関わらず、断熱性・吸音性についても十分な性能を持っています。

断熱性(既存製品との比較)

 
(厚さ4.5mm)
岩綿吸音板
(厚さ9.0mm)
吸音石膏ボード
(厚さ9.5mm)
熱伝導率(W/m・k) 0.033 0.046 0.145
熱抵抗値(m2・k/w) 0.121 0.196 0.069

帝人社内実測値(平成25年11月)

吸音性(既存製品との比較)

残響室法吸音率
(厚さ4.5mm)
岩綿吸音板
(厚さ9.0mm)
吸音石膏ボード
(厚さ9.5mm)
周波数(Hz) 250 0.52 0.48 0.49
500 0.40 0.54 0.23
1000 0.50 0.63 0.22
2000 0.56 0.80 0.20
平均吸音率 0.50 0.61 0.29

日本建築総合試験場での実測値(平成27年5月)

現場環境を向上させる運搬・加工の容易性

薄くて軽いので、例えば「かるてん」は約6坪分の材料が段ボール1箱に収まり、重さも15㎏ほど。
女性でも楽に運ぶことができる軽さです。
そのため施工現場において運搬や取り回しがしやすく、保管にもスペースを取りません。

また、現場においてカッター1本で必要なサイズへ容易に加工することができ、加工時の粉塵の飛散や騒音もないなど、現場環境を向上させることができます。

※470×925サイズの場合

空間デザインの可能性を広げる多様な意匠性

標準色はホワイトとブラックとマーブル。

「かるてん」はホワイトとブラックとマーブルの3種類の標準色をご用意しています。

  • ホワイト
  • ブラック
  • マーブル

型押しと型抜き、プリント加工でユニークな空間演出も。

繊維の利点を活かし、型押しや型抜きでオリジナルの天井材をつくることができます。
また、表面にプリント加工することもできます。
部屋の目的に合わせてユニークな空間デザインを可能にします。

型押し

型抜き

素材と構造

基材 ポリエステル樹脂系不織布
表面仕上 両面ガラスクロス
厚み 4.5mm
重さ 0.7kg/m2(本体のみ)

「かるてん」の構造  

タテ方向に並んだ繊維で反発性が強いV-Lap®は、丈夫なガラスクロスと組み合わせても重さが0.7㎏/m2と圧倒的に軽く、天井材に最適な素材です。
ポリエステル製タテ型不織布「V-Lap®」を基材とし、両面をガラスクロスでサンドイッチした構造です。反発性のあるV-Lap®とガラスクロスの組み合わせにより不燃性を両立させた天井材です。

  • ①ガラスクロス
  • ②ポリエステル製タテ型
    不織布[V-Lap®]
  表面色
不燃認定番号
かるてん
(厚さ4.5mm)
ホワイト
NM-3966
ブラック
NM-3968
マーブル
NM-4524
プリント
NM-4271

テイジンは軽量天井材「かるてん」の開発だけではなく、
「かるてん」を用いた工法の開発まで行っています。
天井の安全対策をお考えでしたら、工法選びからテイジンにご相談ください。

Top