かるてん

未来の社会を支えるテイジンの災害対策ソリューション

GOOD DESIGN

TEIJIN

かるてんTB工法

システム天井タイプで天井質量2kg/m2以下のテイジンオリジナルの軽量天井工法です。

施工事例一覧はこちら ≫ 施工要領書DL (PDF:2.62MB) ≫

施工例富士スピードウェイレストラン「ORIZURU」

「かるてんTB工法」の特長

  • 特定天井の対象外となる天井質量2kg/m2以下のシステム天井です。
  • 水平震度2.2Gに対応可能です。
  • 特定天井の対象外ですが、告示771号の計算ルートにより耐震性能を確認できます。
  • 天井質量2kg/m2以下の軽量天井としてはじめて一般評定を取得しています。

「かるてんTB工法」施工動画

工法説明

  • 下地材にアルミ製のT型ランナーを使い、下地ピッチを@910で配置します。
  • 「かるてん」は下地材に留め付ける固定パネルと、未固定パネルを市松状に配置します。
  • 固定パネルは、隣り合う未固定のパネル部分から作業者が身体を入れて施工します。
    「かるてん」のつば部分を座金でT型ランナーにビス留めして固定します。
  • 固定パネルを市松状に全て施工後、未固定パネルをT型ランナーに乗せ掛けます。

標準仕様

断面図

製品規格・寸法

「かるてんTB工法」用の「かるてん」は下記のタイプになります。

サイズ

モジュール
(かるてん外寸)
表面色
不燃認定番号
910x910
(固定用 902x902つば付き)
(未固定用 902x902)
ホワイト
NM-3966
ブラック
NM-3968
マーブル
NM-4524
プリント
NM-4271

未固定用かるてん

固定用かるてん

テイジンは軽量天井材「かるてん」の開発だけではなく、
「かるてん」を用いた工法の開発まで行っています。
天井の安全対策をお考えでしたら、工法選びからテイジンにご相談ください。

Top